検索
  • Kana

ヨガもラスト1ヶ月


Hi〜!

12月になりました! 2018年残すところ1ヶ月だなんて早すぎる…

そう感じる方も多いのではないでしょうか?

Body Work

『ボディワーク』と聞くとどんな事を思い浮かべますか?

とってもシンプル! 『カラダ』に『働きかける』それがボディワークです。

大切なのは、心と身体は『1つ』だという事を忘れてはいけません。

Body Workメソッドも色々とある中で、面白いくらいヨガというのは心と身体を1つにしてくれるものだな〜と思います。

リラックスしている時、人は穏やかな感情で心身共に心地よく力が抜け安定した呼吸を繰り返し幸せな状態でいます。それが怒りに変わった瞬間どうなるでしょう…感情は乱れ、無駄に力が入り呼吸は浅く身体にとってはストレス状態、そして心は疲れる。交感神経・副交感神経も大きく左右します。

『ニュートラルでいて常に安定した自分でいること』…が毎日できたらどうでしょう。更には、自然体でそのままキープし続ける人生を歩んでいく事ができたならどうでしょう。穏やかに日々幸せに過ごす自分を想像したらワクワクしちゃいませんか♪

ヨガは自分の内側と外側を1つに繋いでくれるだけでなく、ライフスタイルそのものにも働きかけてくれるマストなBody Workだと感じます。

2018年を振り返る

では実際、『カラダに働きかける』を自分なりに振り返ってみてください。

今年、身体のため・メンタルのために何ができたか?

どんな成長・進化をしたか?

変化する自分をどう捉えて行ったか…

できなかった人は、なぜ出来なかったのかを振り返るのもいいですね!

皆さんどうでしょうか?

2018年、自分自身とどう向き合えあえましたか?

→は自分へ

2018年というのは、いろんな人たちの変化を感じた年でした。

そのうちの1つをピックアップして…

人生初のヨガを夏からスタートした方のお話。

現在4ヶ月、カラダの変化としては驚くほど柔軟性が増し今まで困難だった事もどんどん可能になっていっています。

内面とは本当に外側に出てくるもので、これまで以上に表情が柔らかくなり心の柔軟性も増していきました。

これまでも素敵な人生を歩んで来たんだと思います。

これから歩んでゆく日々は更に素敵な人生だろうな…と微笑ましくも刺激をうけます。

そして努力家!

Daily Practice...  day by day.

1つの事を決めたら貫いていく姿勢に私自身感じとることが様々あり学ばせていただきました。

では、なぜ心までもが変化していくのか…??

ある時、変化する1歩を大きく踏み出します。

カラダの使い方1つにしても、メンタル面にしても、自分の『今』を受け入れて言葉にするようになっていました。

人ってみんな、得意・不得意があり、良し悪しがある。

笑顔の日もあれば、思わぬきっかけで人を不愉快にしてしまう事だってある。

どんな時も、今・その瞬間を生きる事・どんな自分も受け入れる事

なんでも物事の矛先を

自分→他  にむけるのではなく

自分→自分 にしてみる事

自分を受け入れることで、他を受け入れることができ多方面で柔軟性が増してくる。

新しい自分に気付けたり、大切な事を思い起こさせてくれたり…

Body Work とは→カラダに働きかける

ヨガとは→カラダに働きかける+メンタルに働きかける

人は人でしか成長しない

ヨガのレッスンを通じて、成長する。

その成長をみて、私自身が成長させられる。

*人は人でしか成長しない*

これは知識ゼロの吹奏楽部員を育てた恩師が言い続けた言葉です。

高価な楽器を持って楽譜も読めないところからスタートしたある中学生は、卒業する3年後その年のNo.1フルーティストとして急成長を遂げました。技術は大切です、センスや感性も大切です。ですが心のあり方とはそれ以上に勝る重要な部分です。

志という目標と心がけという気持ち次第で人はたった1秒で変われると。

*義を見て為ざるは勇なきなり*

↑こんな大切な心の奥深い部分を育ててくれる。

音楽を学ぶ中で、これもよくレッスンされたことの1つ。

こうして人は人でしか成長しない!そして人は必ず成長する!

これは息子という一人の努力家から学んだことです。

身体とココロは1つである事を捉えながらラスト1ヶ月、2018年を振り返り自分の身体にフォーカスしたり身の回りの物を少し整理して、新たなる未来2019年を迎える準備をしていきたいですね!

今日も誰かが自分を成長するきっかけを与えてくれる事でしょう。

愛ある日々をお過ごし下さい!

Kana


0回の閲覧
矢印

​© 2017 by REALTA YOGA