検索
  • Kana

New Year 2019.2.5


Hi〜! 2019年も早いもので2月…

New Year 2019.2.5

旧暦のお正月 今年は2月5日です。

本日より新たなる1年の幕開けです!

私達が何気無く過ごしている日々…当たり前に過ぎていく時間ではなく私達は世の中のサイクルの中に身を置いています。夜空を見上げたら偶然その日は満月だった!という経験、一度は皆さんもあるでしょう。

新月→満月→新月…と繰り返されるムーンサイクル。月は目に見えて変化をしていきます。それは見上げた空だけではありません。

海の中も・土の中も。そして、私達の体内も意味をなして動いています。

『自然の掟』はいつの時代も、人の手で変化させることのできないものです。

「旧暦で物事をみていくと良い!」

とても大切なことが色々とみえてきます。

2月5日を機にまた新しく色んなことが動き始めることでしょう。

今年も…ヨガで!

既に2019年はスタートしていますが、2月5日の春節と共に新たなる年を迎えそして邁進していきたいと思います。

今年も、日々自分と向き合い、そしてレッスンに足を運んでくださる全ての方と向き合っていきます!

去年はニューヨークから戻ってきてくれた生徒さんが、1月またニューヨークへと旅立ちました。

REALTA YOGAでのレッスンを、N.Yのアシュタンガマイソールで日々鍛錬していくそうです。

海を越えて、自分の発信するヨガが活かされていること(体にもライフスタイルにも)は本当にありがたいことです。

オーストラリアに飛び立った生徒さんもいます。

2019年も皆さんのカラダとココロに活かされるヨガを発信していきます。いつも皆さんの呼吸を聴いていると、「今日も安定しているな」「風邪気味で今日は呼吸が早いから呼吸器にいいアーサナを入れよう」など、レッスン中に臨機応変に対応をしています。

アシュタンガヨガのプラクティスにおいては、より「深めていく」を大切にしています。呼吸・アライメント・脳・ココロ…その結果カラダは色んなことから解放されアーサナが深る。

脳とココロ

人は「こうじゃなきゃいけない!」という、勝手なこだわりやルールを作ってしまいがちです。もっと自分の内側を知ることができたら、そのこだわりを手放すことができ、自身を受け入れると自分と生きることが心地よくなります。

REALTA YOGAは完璧なアーサナを生徒さんに求めることはありません。もちろんアライメントは正していきます。ヨガをしている自分のココロやカラダの変化や、自分のクセを感じ取ってほしいです。

見渡せば日常は意識が散漫しがちな環境です。

だからこそ大切なのは、目の前の「今」に集中すること。そうすると脳とココロはつながっていくんです!

ヨガのアライメントだけではなく、カラダの内側のアライメントも正していく。マインドフルネスの活用で人の可能性はもっともっと広がっていくんです!カラダとは本当に正直です。

2019年も皆さんの可能性がより広がっていきますように!!!

ビジョンを設定しよう♪

2019年のビジョンは何ですか?

ビジョンを設定することで、より早く目標へ到達できます。より明確に設定することで達成できます。

どんなビジョンでも何か1つあると面白いくらいに物事は動いていきます。

よく言いますよね、「運動とは運を動かす」と。カラダを動かしながら是非あなた自身の運も動かしてみる2019年にしてみてはいかがでしょうか…?きっと素敵な何かが待ってくれていることでしょう!

皆さんのHappyを願って!!


0回の閲覧
矢印

​© 2017 by REALTA YOGA