検索
  • Kana

なにをみる??


Hi〜! 7月…もうすぐ七夕ですね。

彦星さまと織姫さまが今年も会えますように・・・♡

なにをみる??

見るものが変わると、見えるものが変わる。

これまで見えなかったモノが見えてくる。

フィルターのかかったモノを見ていたのか? フィルターのかかっていないモノをみていたのか?

REALTA YOGAのレッスンはドリシティ(ドリシュティ)を大切にしています。

どこに視点を定めるかで、自分の可能性は最大限に引き出される。間違った場所に視点を定めると、可能なことが不可能になる。

それは、ヨガに限らず日常も、人生も同じこと。

見るものが変わると、見えるものが変わる。

もっと、もっと大切なことに視点を定めて物事を捉えたならば、毎日人生の景色は変わります。

私は【自分と共に生きれる】ことに喜びを感じ【これからもこの人と生きていきたい】と感謝しています。

たくさんの愛あふれた日常に身を置けていることにも感謝しています。

人生とは美しい世界。なのに、それぞれがドリシティの定め場所を間違ったり、いろんなフィルターを重ねて、本来あるべき美しさをどんどん汚していって、その矢印を自分でなく人に向け、人のせいにする。これを世の中が繰り返す・・・気づけば美しい世界からほど遠い場所にいる。

けれどこの全ては、紛れもなく自分がつくりだしたということ。

そして、この先の未来をつくるのも自分だということ。

目の前のこの瞬間・瞬間が、今も未来をつくりだしている。

かけがえのない人生

かつて余命宣告をされ、自分の死を受け入れ準備をした私はその意味を深く理解しています。

私には大好きな弟がいます。今ふと思い出しました。よく晴れた日、彼に電話をし「私、癌なんだけど余命が長くないんだって」と伝え、返ってきた言葉が「わっかった。死んでしまうんやな」とあっさりすぎて驚きました(笑) 「そう死んでしまうよ」といって電話を終えました。

その後彼と会った際、お守りを渡されました。聞くと、広島だったか???車を走らせ遠くの神社にお参りに行ってくれたそう。

自分の知らないところで、人が自分のことを思い・行動してくれてる。

自分の知らないところで、誰かが自分のために時間を使ってくれている。

今も、あなたの為に誰かが…

限りある命

命の灯火にタイムリミットを設定され、リミッターをきり始めたならば、世界は一変します。

世の中の全てがフィルターなしに見えます。

人はそのリミッターが見えないあまりに、自分の心にあぐらをかいてしまうものではないでしょうか…?それがあぐらをかいている事とも知らずに。

この10年心掛けている事は、『100%を注ぐこと』 それは完璧主義ではありません。

睡眠不足の日は、コンディションが70%かもしれない。その70%の自分を100%注ぐ。

なぜなら今日という日は、二度と訪れることはなく同時にまた1日自分の命が少しずつなくなっていく事に変わりないから。

1年前、大好きだった女性が命の灯火を消していきました。

その人はでっかい愛を残してくれました。今日もそのでっかい愛に感謝して…

いつも笑顔

いつも笑ってる!そんな日々を過ごせる人生に、出逢ってくれた人たちみんなにBig smileとHugで「ありがとう」と伝えたい。

なにを見るか?なにを見たいか?

そこからなにを感じ・なにを学ぶか。

皆さんも少しだけ自身の心と向き合ってみてください。

ヨガは自分と向き合うことはもちろんたくさんの事を気づかせてくれます!

私たちの体に流れる日本人のDNAはきっと禅をくむように、慌ただしい日常の1コマに静寂さを求めていると思います。

心を静め、働きすぎの脳を少し休めてあげてはいかがでしょうか。

きっと心にスペースがうまれることでしょう!!!

今日も周りの皆さんに愛をもって、そして自分を愛してくださいね♡

愛ある日々をお過ごしください。


0回の閲覧
矢印

​© 2017 by REALTA YOGA