ヨガクラス風景(ママヨガ・出産準備ヨガ)

Hi〜!

大分市ガレリア竹町に、本格的ヨガを発信し学べ新たな発見ができる場所として登場したレアルタヨガ。

リアルなヨガを行えるスタジオとしてOPENしてまだ1週間経っていませんがいろんな方が足を運んでくださり、REALTA YOGA STUDIOに笑顔の花が咲いています。Thanks!

レアルタのヨガてどんなクラス?

ですよね。

・ママヨガ(子連れOK)

・出産準備ママヨガ

この2class 覗いてみましょう!

ママもプレママもヨガします

REALTA YOGA STUDIO

ママヨガクラス

2名の素敵ママ

Yちゃん・Mちゃんとキッズたち

そしてこの日は雑誌の取材で2名の記者さんがご一緒

ママの1人はヨガ初体験です!

1名のキッズがご機嫌ななめになったので、ママの抱っこで可能なアーサナ(ポーズ)にチェンジ!

さりげなく伸ばす足、その「足」を見ただけでカラダのバランスってわかるんですよ〜。

「ただポーズ」をとるのではなく、「ただヨガの時間」が過ぎるのではなく

まずは自分を知る事から始まります。これもREALTA YOGAの特徴の1つ。

子育て中は13キロ(それ以上)の子どもを常に骨盤にのっける生活がスタートするんです。

最低2年は毎日その生活。兄弟児ができたら更にその期間は長くなる。

カラダは歪みまくりの状態ですが、それがないと子育ての日常生活なんてものは送れません!綺麗ごとでは子育てできません。

ではどのくらい歪んでいるか??

<グレーのYちゃんの場合>

先生:今抱っこしてる状態だけど歪みを正してくね〜

Yちゃん:うん!

先生:ほら分かるでしょ〜

Yちゃん:うっわーーー!ずれてるーー!!

先生:これでもまだ全然歪んでるからね、いくよー

Yちゃん:うっそー!!!!えーーーー!!こんなに!

と、驚きで笑いが止まらないYちゃん。

彼女は自分が思う以上に、自分の歪みがあった事を初めて知り驚愕。

3人の子育てでやはり大きな歪みとなっていました。

「知る」ということはとても大切なことです。

<ピンクのMちゃん>

Mちゃんにもまず自分のカラダを知ってもらい正しい位置に安定したところでキープし

呼吸のカウントを終えると共にアジャストを抜けていきます。

我が子が寄り添いながらもヨガを安全に行っていきます。微笑まし光景ですね〜!

可愛すぎるキッズたち・普段2人のママたちがどんな子育てをしているかはしりませんが

明らかに「どんな子育てをしているか」がでています。この画像にも出ています。

ただのYOGAだけでないのがREALTA YOGAです。100%生徒さんと向き合います!!

私Kanaには、4人の子どもがいます。

子育ての苦労やママのメンタル面、たくさんの語りきれない事を人より多く4人分経験してきました。

だからこそわかります。

それは4人の子どもから与えられた財産として、今こうして瞬時にでも「見抜ける力」となっています。

単に「子連れでママがYOGAをする」というclassを行うことはしません。

YOOGAを通じてその人に向き合うこと。

言葉にしなくても、その人の内側が何を求めているか感じとれます。

そこにさりげなく寄り添うことで、その人が新たな笑顔で輝きココロ豊かに生きることがベストです。

他には100%真似できないREALTA YOGAだけのママヨガclassです。

右の画像は、「よそ見」ではありませんよ〜。たった2秒でも無駄にはできません。

正しく安定した位置をキープしたら、生徒さんは呼吸でアーサナを深めていきます。

その一瞬の隙にも忘れていません!生徒さんの大切なキッズのこと。一人一人と向き合っています。

この日はまだまだたくさんの事を行いました。

class終了後もワイワイと賑やかで笑顔絶えない時間が流れている中

「今度は子無しヨガで来たーい!」

これは嬉しい言葉でした。

「汗かいた〜!」

そう。自律神経を乱さない常温でも汗をかきます。

自分らしくいられること。

自然体の笑顔でいられること。

それは幸せなこと。

出産準備ママヨガ

出産を迎えるプレママは、大きく変化していくカラダと共にココロも大きく変化していきます。

臨月あたりから赤ちゃんに会える期待の反面、多くの不安にも襲われます。

経産婦になると、子宮自体がゆるむので胎児の重みで圧迫をされ歩行にさえも痛みがあらわれたりと、それぞれに悩みは違ってきます。

個人の悩みをオーダーメイドとして、ヨガによってサポートをするのがこのパーソナルヨガの担う部分であります。

では、いざ出産!

壮絶な痛みは「痛み逃しの呼吸法」は産院やプレママ雑誌も紹介してくれてますから皆さんご存知。

リアルな陣痛とは、そんなの頭から抜けるほど!なのにカラダの力なんて抜けないほど!の痛みです。

実際の経験として…私は呼吸法をうまく利用でき、絶対に力が抜けない場所でもその時出来る最大限の思考で力を抜きました。

実はそのトレーニングを妊娠8ヶ月から行いました。今よく耳にする「マインドフルネス」当時はそんな言葉も知ませんでしたが…

産院からは毎回「痛みに強いね」と言われてましたが、「強くなる」のではなく「痛みをセルフコントロール」するということです。

マインドと呼吸法をうまく活用することで楽に、そして出産という経験を最高に楽しめます。

(実際4人目出産時は、みんなが分娩室で立会い歌をうたってparty状態で新たな命を迎えました)

カラダの負担がかかった箇所を少しでも楽にして、メンタル面のサポートを入れながら出産(陣痛・分娩)に備えてセルフコントロール法を習得していきます。

ヨガって、吸って〜・吐いて〜・とただアーサナをするものでも、フィットネスでもなくこうして人の生きる道に大きな力となって活躍してくれます。そんなヨガメソッドをしっかりと組み込んだ出産準備ママヨガは完全オーダーメイドとしてREALTA YOGAが発信しています。

大分市ガレリア竹町にあるレアルタヨガはママの人生に活かせるリアルに生きたヨガですよ〜。

Thank you to all.

Have a nice day!

REALTA YOGA STUDIO

Kana

矢印

​© 2017 by REALTA YOGA