師走だからこそ伝えたい

Hi〜! BLOGもすっかりご無沙汰となり12月を迎えております。もうすぐクリスマスですね!






2020年は・・・?

あなたにとっての2020年はどんな1年でしたか? 仕事、プライベート、自身の内なる部分も・・・様々な変化を要した年だった方が多かったのではないでしょうか?

以前の記事でもお伝えしていましたが、2020年は新たなる「風」の時代へと移行し、今年は同時に物事が良くも悪くも表面化する年。

あなたの身の回りでも、物事や人間性のブラックな部分が表面化して見えた事はありませんでしたか?長い時間かけて溜め込んできた膿みが出やすいタイミングでもあると思います。

1つ1つ要・不要が明確化され、物事も人間関係も断捨離し、クリーニングされることによってアセンションしていくのです。


今もなお、騒つく世の中ではありますが、今日も・今この瞬間も・世の中が良い方向へと進むための一歩を歩んでいるという事を忘れてはなりません。今年は海も山も人的被害を受けることが極端に減ったため、自然界の生き物たちはHAPPYに過ごすことが出来ています。








ボーダーレス

これまでも便利な世の中ではありましたが、今年は特にOA機器がより発達した事を実体験致しました。

ここ大分にいると、リモート環境は少ないかと思われます。

冬のセンター試験を待たずして、一足先に息子の大学合格が決まりました。

秋より、息子は大学教授のマンツーマンのリモート授業を受けていたのですが、その利便性は申し分なく、更には受験前・受験に際して、世界の有能なエンジニアの方々が駆使した技術にただただ驚く事ばかりでありました。

ホントすごい!!! 早速・・・4月からの課題が届き、今月末には大学の特別授業の参加要請が来ています。(これはリモートではない!)

ある種の使い分けとしてリモートはなんとも恵まれた環境が整うとい事で、ボーダーレスに感謝します。


さて、人間関係においてはどうでしょうか?? ボーダーレスが生み出すことのメリットも多様にありますが、一方で今年は命を自ら断つ方々がいらっしゃったのも事実。

「親しき中にも礼儀あり」ということわざが存在するように、人間関係にはきちんとしたボーダーがあります。

そのボーダーが見えていない・気づけなくなってしまった人々が多いのにも驚きます。


メディアの情報にも、日常にも、人の心の醜さが蔓延している社会となっているように個人的に感じる日々です。


人は本来、美しい心を天然自然に持って生まれてきています。

自らが作り出す負のスパイラルに、いつしかどんどんはまり、はまっている事にすら気づけぬまま人生を過ごしていく・・・ ヨガ哲学でいう、クレーシャ。







6つの毒どれくらいありますか?

人の心を取り巻く6つの毒 [ 欲望・怒り・妄想・嫉妬・怠慢・貪欲

これらは心に宿ると言われます。この6つの毒は自らが生み出して、何より自身が汚染されていきます。


あなた自身に思い当たる毒はありませんか?

思考は言葉になり、言葉は行動になり、行動はいつしか癖になる・・・


このような6つの毒で心が支配されるより、充足感や幸福感で満たされる心の持ち主が世の中に増えていってもらいたいものです。






心身を休める

1ヶ月先はもう2021年ですね!いつの時代も時は同じくして変わらぬ流れであるのに、不思議と年々過ぎゆく時間の流れが猛スピードに感じます。そんな中でも、自分をリセットしたり、OFFにしたりする時間を意識的にとる様にしています。


常時働きつづける脳内を沈め、心の作用を止めること。メディテーションは効果的です。

他にも、私は好きな場所へと足を運びます。そこはいつものお決まり、鳥のさえずり・風の心地よさ・陽の包み込む温かさ・雑音のなさ・ただただ、あるがままのニュートラルさでいられる素敵な場所です。


古典の書物を読む事も大切なひと時です。

現代人が失くした、人として大切な事やあるべき姿を記してくれているので心に休息を与えることができ、お陰で良い時間を過ごすことができています。


2021年を迎えるにあたって、あなたも来年の自分に宛てて、心身に休息を与える時間のプランニングをされてみてはいかがでしょうか?



来週から大分では冷え込みが厳しくなる様子ですので、どうかお身体おいといください。



\年内ヨガレッス行っております/


矢印

​© 2017 by REALTA YOGA