キーワード

Hi〜! 下半期もスタートして2ヶ月ですがキーワードご存知ですか?



2021下半期キーワード

1. 絆

2. 信頼

3. 呼吸



既に3つを深めている方も、全く知らなかった方も、少しだけ自分自身に問いかけてみて下さい。

どんな事を感じ取りますか?

3つ目の呼吸に注目してみましょう。長らくマスク生活をしているので、息はしてるが呼吸は出来ていない方が非常に多くなっている世の中だと思います。


ここでキーワードとなっている呼吸は、呼吸を深めて自己の安定をもたらす事によりその先が拓かれていく。


何事もまずは、今の自分が未来の自分を創造していく事の理解を深めて、想い描くままの自分を生きていくプロセスを歩む2021年下半期。

そこには、絆や信頼がもたらす大きな作用もあり、自らがアップデートされていきます。






人生のトリップ


ここ2〜3週間、面白く、不思議なほど人生のトリップをしています。少し前回の追記をします。

実は前回の記事が仕上がった後(厳密には15分後から)またまた、私の世界にジャジャーンと予期せぬタイミングで登場した深夜のコスタリカ!!!!


数時間ほど繋がっていました。





前回のテーマ

\ライオンズゲート/にまつわるジャーニーです。

高校1年生の数学の授業中「自分は3人の母になり、1人目の男の子にはカイトと命名する」というメッセージを自分から早々と受け取っていました。今でも鮮明に覚えています。


それから・・自分の身体に神聖な命が宿った20年前、当時のネイミングNo.1が カイトになっていたため予定変更となり、名前というギフト選びをする事となった。

連日、直感から強く勧められるのが “ギリシャ語”でした。当時はGoogle先生のような秀才なアイテムはなかったので、今のように何でも情報を入手することは出来ない時代です。

そんな中でたどり着いた答えは、【天体が、愛である太陽を伴うミラクルな現象】を名前としギフトする事にしました。今振り返ると自分のその感覚に驚きます。

2人目は、日本の国花が由来となり、ある国の言葉でライオンを意味する名前をギフトする事となりました。

その頃の私は、今のように深い知識はなく直感に全てを委ねていました。

今は、あの時の自分が自分を信頼し、自分に従ったことへ感謝しています。

後に、〜太陽とライオン〜の結びつきがとても深いことの知る事となるのです。

国旗でも存在しますし、古より重視さている結びつきであります。


前回の“新しいサイクルの始まりの祝い”という特別なセレモニーであるライオンズゲート。

私の選んだ1人目の名前であるギフトは、正にライオンゲートであります。


今でこそ、こうして世の中でライオンズゲートが注目を浴び身近に捉える事が出来ますが、約20年前に贈った2つのギフトは直感だけが教えてくれたもの。

大切なことや必要なことは、全て自分の内側に既に存在しているので、きちんとしたタイミングで真我は自分に与えてくれるということです。





生まれる前から知っている

私たちは、この世に誕生する以前に、全ての事を知っています。生まれながらにしてそれが分かっていながら、世の中に馴染む時間が長くなるほど、多くを忘れていくのです。

先日、私のスピリットと繋がってくれているもう一つのスピリット(Brother)からの電話がありました。

そのスピリッツの重なりあい・繋がり合いの心地よさは、いつもあたたかく愛で包まれる存在です。

昔から、そばにいても、離れていても、どんな時も、何年経っても変わらずいつも満たされるエネルギーです。この感覚は唯一無二。

ケンカをした記憶がありません。何かを奪い合いあったこともありません。

協力して・尊重して・常に意気投合して楽しんでいた。


全てを愛し、全てを許し、全てを受け入れる〜存在自体が完璧〜 表現するのであれば、こういう感覚でしょう。

若い頃はその事を、生まれて共に育ったからだと思っていましたが、それは同じ経験をする事にしか過ぎません。

今、間違いなく言えるのは、“同じ場所に生まれてみようよ!”と生まれる前から2人で決めて、同じ両親を選んできた事です。 想像がつくのですが “私が守ってあげるから!一緒にいようね!”と自分が誘ったんだと笑えます。

彼もまた“このスピリットと一緒にいたら寂しくない!”と信じてくれたんだと思います。


一度だけ、こんな実験を試しました。

ちょうど1歳を過ぎた頃の彼の頭を掃除機でコツンと軽くついてみました。当然泣き出しました。その実験で知りたかった事は、嫌なことをしたら彼は私の事を嫌うのか?といったものであり、結果は、何も変わらないという答えが得られました。

この世に生まれたら、生まれる前と何かが変化するのか・・・の高度な検証。

お盆に彼に改めて、過去の実験を侘びようと思っています。2人で爆笑してる姿が浮かびます。








お盆という時間

絆・信頼・呼吸がキーワードである下半期。

いつものお盆の過ごし方に少しプラスして、ご先祖さまから与えられたり、継承している有り難い「何か」に焦点をあて、感じとってみる、そんな時間を過ごしてみられてはいかかでしょうか。

飛行機で海外へと気軽にいける環境ではないですが、だからこそ新たに手に入れることができた人生のトリップ。

そのトリップはまだまだ継続していて、時空さえも超えて、いつでも自由に、どんな場所とも・人とも繋がる事ができる。

そんな“今”を楽しむこと・・・これもまた私らしいなと俯瞰して捉えています。


せっかくの夏であります!

今年も海でウインドサーフィンとサップを楽しみ、室内では映画、夜は毎日の夕涼みウォーク、自宅からは綺麗な花火を15分間も堪能できました。

夏の風物詩で大好きな花火が存在して、あの大きな音と共に夜空に咲き誇るミラクルは幸せでしかありません!

しかも目の前から打ち上げられ、それはそれは美しいものでした。

それもまた人々の愛の意識によって実現されたことであり、両手をあわせて心からの御礼を伝えました。

連日盛りだくさんですが、家族との笑いの絶えないおしゃべりは、何よりも贅沢で、愛そのものであり感謝と喜びに満ちています。

私を母に選んでくれた彼ら4人もまた、生まれる前から打ち合わせをしたのでしょうか・・・?



皆さまも贅沢な夏時間をお過ごし下さい。

愛を込めて。